エクステリア&ガーデン専門店 minacle(ミナクル)

施工レポート

 

minacle事務所
H30.11.14

完成見本制作


 
塀を塗り壁などで化粧した場合、雨だれなどによる汚れが気になります。
解決策として、アルミ・石材・レンガ・コンクリート製などの笠木と呼ばれる部材を塀の上にのせ、塀の美観を保ちます。
今回は、セメントモルタルを使ったモルタル笠木をご紹介します。
モルタル笠木の長所として、材料代が安価な事、自在な仕上げ方法、継ぎ目のないスッキリとしたデザインなどがあげられます。
今回は、モルタル笠木に凹凸のあるパターンを施し、着色をして仕上げてみたいと思います。
 
 

 
モルタル笠木の先端に「返し」と呼ばれる処理を施し、笠木から塀に流れる水を防ぎます。古き良き左官技術を取り入れたminacleからのご提案です。

minacle事務所
H30.11.02

完成見本制作


 
今回は、洗い出し仕上げという技法で階段を作ってみました。
選ぶ砂利の形状によっては滑り止め効果も期待できます。
まずは、下地に砂利とセメントを混ぜ合わせた材料を塗り付けていきます。
 

 
塗り付けた材料が固まるのを見計らって、水を使って洗い流すと、中に混ぜ込んであった砂利が出てきました。これで仕上がりとなります。
タイルの持つ直線の美しさと、人の手で造り上げる曲線の柔らかさが上手く響き合っています。
minacleからの新たなご提案です。

minacle事務所
H30.10.22

完成見本制作


 
minacleは現在、多数のお客様にお問い合わせを頂戴し、弊事務所にもお越しいただいて、いろんなお話をさせていただいております。その中でお客様をお迎えするにあたり、準備が不十分な点を反省し、現場作業の合間を縫ってお客様と心地よくお話ができる空間づくりを進めていきます。
 

 
お客様のご要望に、いろんなご提案ができるように準備を進めていきます。
中でも既製品で出すことのできない、手仕事の温かみに触れていただきたいと思います。